こんな青汁、はじめてです!フルーティで濃厚!【青汁そば若葉フルーツプラス】

よくあるご質問

青汁そば若葉 よくあるご質問

Q: 青汁ってどれも同じじゃないの?

A: この青汁は、全く違います!

 世の中にはいろいろな青汁があります。30種類弱の目につく青汁をすべて飲んでみました。その結果、ほぼ共通する点がありました。1.おいしくない。2.物足りない。3.薄い。中には、濃い青汁も出始めていますが、当社の青汁は、この点を徹底的に研究・改善し、「おいしく、濃厚な、続けられる青汁」を目指して作られています。


Q: どうしてこんなに濃いの?

A: 理想の青汁を求めていったら、こうなりました!

 青汁の開発にあたって、まず前提条件を決めました。
1.緑黄色野菜(大麦若葉、ケールなど)を生換算で50gを、青汁1杯で手軽に摂取できること。
2.おいしい青汁にするために、果物のみでおいしく仕上げること。砂糖、人工甘味料、保存料、香料などの食品添加物を添加しないこと。
3.増量剤、賦形剤(デキストリンなど)などの食品添加物を添加しないこと。
4.健康を考え、そばの葉をいれること。
5.お腹の調子をサポートするために、乳酸菌をたっぷりいれること。
この条件をひとつひとつクリアしていくたびに、自然の食品が加わり、おいしくて濃い味わいの青汁が完成しました。味を整えて、最終的に青汁粉末1包あたりで11gとなりました。ほとんどの青汁が1包あたり2gから4g程度ですので、「青汁そば若葉フルーツプラス」は1包で約3倍から5倍の量の粉末がたっぷり入っていることになります。


Q: どうしてこんなに飲みやすいの?

A: すべてが天然の原材料だからです!

 人工甘味料や砂糖、増量剤、賦形剤を使用せず、すべてが天然の原材料で構成されているからすんなりと飲むことができます。


Q: どうしてこんなにお得にできるの?

A: 開発から製造、販売まで一貫しているからです!

 1包で通常の約3倍から5倍の量の粉末が、しかも賦形剤なしで入っているので、お得です。お得の理由は、当社が商品の開発から、製造、通信販売をすべて自社で一貫してやっていて、外部業者、製造委託先へのコストをカットしているからです。販売についても自社の通信販売のみでお届けしていますので、流通にかかる中間費用と広告宣伝のための広告費を最小限に抑えているからです。


Q: そば若葉って何?

A: 健康に良いそばの若葉を粉末にしました!

 あまりなじみが無いかもしれませんが、そばの葉は古くから体に良い食物として食用されてきました。国内では、永観二年(西暦984年)に丹波康頼によって編集された日本最古の医学書「医心方」により、「ソバは、五臓の汚れたカスを洗い流して、精と神をつなぐ。その葉を煮て、野菜として食することもできる。耳と目の働きを非常によくして、気を下げる」と記載があります。そばの葉は、体に良い食物として1000年以上前から利用されてきたのですね。
また、中国ではそばの葉を、蕎麦秸(キョウバクケツ)といい、薬用にも使用しています。中薬大辞典の薬効欄には「毛細血管の脆弱性による高血圧病に用いると、脳出血を予防することができ、また毛細血管の脆弱によって起きる種々の出血症と非結核性の肺出血も予防できる。さらに糖尿病性網膜症も治療できる」と記載されています。循環器系の症状に効果があることが分かります。
そばには幾つかの種類が知られていますが、当社ではタデ科の普通ソバ(Fagopyrum esculentum Moench)およびダッタンソバ(Fagopyrum tataricum L.)の葉を原料としています。


Q: どうやって飲むのでしょうか?

A: 1日1包をシェイカーでよーく振ってお飲みください。

 シェイカーに100mlから150mlの水を入れ、1日1包(11g)を加えて、シェイカーのフタを締めて、できるだけ強く振ってください。シェイカーでよく振ることが、泡立ちがよくおいしく飲むコツです!基本的に水で飲むような配合にしておりますので、牛乳などで割って飲む場合は、1/3程度の青汁粉末を加えるだけで十分です。


Q: 作り置きしても大丈夫でしょうか?

A: できるだけ水を加えた直後にお飲みください。

 


Q: 溶かしたときに浮いているものは何?

A: シャキシャキの信州産リンゴです!美味です。

 浮いているものは、ズバリ、リンゴのチップです。すべて信州産のリンゴを使い、適度な大きさに刻んだリンゴチップが表面に浮くようにしています。信州りんごの採れたてのシャキシャキ感をお楽しみください。


Q: いつ飲んだら良いのでしょうか?

A: 野菜不足が気になるときにお飲みください。大切なのは毎日続けることです。

 生換算で50g以上の緑黄色野菜(大麦若葉、ケール、桑の葉、そばの葉など)や果実が摂取できます。野菜不足が気になる場合、外食が続く場合、単身赴任の方などの健康維持に気になるときにお飲みください。通常の青汁に比べ量がありますので、朝食の代わりに毎日お飲みになる方もいらっしゃいます。


Q: 子どもや高齢者でも飲めるのでしょうか?

A: 安心してお飲みいただけます。

 お子様やご高齢の方が無理なく野菜を摂ることができることを目指した青汁です。ぜひ、お子様やご高齢の方にお飲みいただけると幸いです。


Q: どのくらいの期間飲めば良いのでしょうか?

A: 毎日1杯を長く続けることが大切です。

 特に制限はございません。青汁そば若葉フルーツプラスは、栄養バランスを考えた青汁ですので、毎日飲み続けることが大切です。1日1杯、毎日継続していただきたい青汁です。


Q: どのように保管すれば良いのでしょうか?

A:  高温・多湿及び直射日光を避けて保管してください。

 温度差の激しい場所や、高温・多湿及び直射日光を避けて保管してください。また、開封後はお早めにお召し上がりください。


Q: アレルギーの心配はありますか?

A: そば、リンゴ、バナナなどが入っていますので、ご確認ください。

 アレルギーのある方は、お召し上がりの前に成分をご確認いただき、飲む前に医師・薬剤師に相談してください。飲んだ後にアレルギーと思われる症状が認められた場合には、飲むのをやめ、医師・薬剤師にご相談ください。


Q: 注意事項はありますか?

A: 血液凝固阻止薬を服用中の方はご注意ください。

 薬(特に血液凝固阻止薬など)を服用中の方、ビタミンKの摂取制限を受けている方、あるいは通院中の方はお医者様とご相談のうえお召し上がりください。


Q: 品質管理はどのようにやっていますか?

A: 徹底した品質管理を行っています。

 毎日、体に取り入れるものだからこそ、余分な添加物を入れず、安心して飲めるものを提供したいと思います。青汁粉末は、完成したロットごとに、菌検査を行い、厳しい品質基準に基づいて、適切に管理しています。安心して、お楽しみください。

お気軽にお問い合わせください TEL 0265-95-3455 平日(月~金、祝祭日除く)午前9:00~午後5:00

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.